秋空の下で元気いっぱい-託児所運動会

 院内託児所の運動会が10月4日、託児所前の広場を会場に開かれました。子供たちは、この日を前に運動会の練習を重ね、本番は元気いっぱい、力を出し切って運動会を楽しんでいました。

 この日は、午前中は雨天で予定した時間を見送り、天候の回復する午後を待って開幕。子供たちを応援するかのように、雨天から一転、秋空が広がりました。 運動会は、ダンス「パプリカ」で開幕。そろいの衣装を着て、元気いっぱい踊りました。

 運動会の花形、かけっこは、2、3人ずつスタートラインに並び、ゴールを目指して元気いっぱいかけぬけました。 年少さんによる手遊びは、かわいさいっぱいの仕草で演技を披露。玉入れは、年少さんと年長さんの2組に分かれ、段ボールに球を入れて競いました。

 閉会式では、全員にメダルが贈られました。メダルを首にかけ、自慢げにメダルをぶら下げていました。

 運動会には、デイサービスのご利用者が応援に駆け付けました。子供たちの元気いっぱいの姿に声をかけたり、かわいい仕草に目を細めて応援していました。

 運動会が終わって、ご利用者から子供たちに風船をプレゼント。子供たちはこのプレゼントに大喜びしていました。


2019年10月5日

55回の閲覧