茶釜の湯でサンドイッチ教室

 通所リハビリセンター「茶釜の湯」で8月24日、サンドイッチ教室が開かれました。

 講師には山崎製パンストアベーカリー事業部の石原大夢さんらが駆け付け、おいしくてきれいなサンドイッチ作りを教えていただきました。

 会場には、茶釜の湯のご利用者やデイサービスのご利用者のほか、夏休み中の子供たちも駆けつけて、にぎやかに行われました。

 イチゴやブルーベリージャムを使い、星形やハート型にくりぬいたパンに色鮮やかに仕上げたサンドイッチや、ハムやチーズ、ウインナーを使った定番のサンドイッチに次々とチャレンジ。出来上がったサンドイッチを手に、教室の修了証書を受け取ったご利用者はうれしそうな笑みを浮かべていました。


2019年8月30日

5回の閲覧